見つけた 犬としあわせ

こころがどきどきするもの、見つけたとき、 それを作品にしたり、思わずなにかの形にして、人に 伝えたくなります。 見つけたとき感じた、しあわせ感覚が、ひとしずくでも 誰かに伝わったら、ダブルでハッピーです。

July 25, 2017

イスラエル反ボイコット法

ボイコットする権利!

◇イスラエルをボイコットすることを犯罪とする法案を上院議員45人と下院議員237人が支持

アメリカ市民的自由(アメリカの憲法では言論・出版の自由など政府の恣意的な干渉からの自由を権利章典で保証する)連合は法案を「憲法修正第一条の露骨な違反」とみなし説明を求める
ICH by Emily Shugerman July 22, 2017

イスラエルに逆らうボイコットを違法とする法案は上院議員45人と下院議員237人によって署名された。

いわゆる“イスラエル反ボイコット法”は、イスラエルの商品やサービスのボイコットを支持する各州間または外国の通商に従事するどのようなアメリカ市民にも、最高25万ドル(19万2000ポンド)の罰金を科する。

国際法によってパレスチナ人に割り振られた地域にイスラエル軍が展開したときでも、アメリカは中東における領土問題でずっとイスラエルを擁護してきた。

この立場は国連の立場に背く、国連は占領されたパレスチナ領土でのイスラエルの入植地には「なにも法的有効性がない」と主張して、「はなはだしい国際法違反という性質である」と公言する。

国連は東エルサレム、ヨルダン川西岸、ゴラン高原における入植地から援助を取り上げて通商を止める決議案を考慮していると新しい法律のなかで議員らは主張する。

イスラエル反ボイコット法はそのような措置を支援したアメリカ人はだれであっても罰する。

しかしながら、アメリカ市民的自由連合(ACLU)は、上院議員に送った手紙のなかで、法案は「イスラエルとその方針について全く彼らの政治的信条のために市民的な罰と処分を個人に負わせる」と主張した。

「要するに、法案はただ彼らの見解に基づいて会社と個人を罰する」、「そのような罰金は憲法修正第一条の露骨な違反になる」と書いた。

それにもかかわらず、伝えられるところではイスラエルロビー団体AIPAC(イスラエル公共問題委員会)の助けを借りて起草された法案は広範囲にわたる超党派的支持を得た。

ニューヨークのKirsten Gillibrand やワシントンのMaria Cantwell のようなリベラル傾向の上院議員、マサチューセッツのAdam Schiffのような下院議員でさえ、法律制定に署名した。

テキサスのテッド・クルーズやフロリダのマルコ・ルビオのような保守派の上院議員もまたそれを支持する。

この支持についてインターセプトに尋ねられたとき、多くの立法府議員が詳細に精通していないようだった。

http://www.informationclearinghouse.info/47499.htm
https://theintercept.com/2017/07/19/u-s-lawmakers-seek-to-criminally-outlaw-support-for-boycott-campaign-against-israel/
 

0 Comments:

Post a Comment

<< Home